協会からのお知らせ

実習生の皆様へ/平成29年3月12日から運転免許制度が変わります!(準中型免許が新設されます)

 

平成29年 交通安全年間スローガン

image

☆運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの

抱っこより 深い愛情 チャイルドシート


☆歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの

身につけよう 命のお守り 反射材


☆小・中学生へ交通安全を呼びかけるもの

ペダルこぐ 免許はないけど ドライバー


平成29年度島根県交通安全県民運動


image

◎年間スローガン

広げよう 事故ゼロしまねの 思いやり

◎運動重点

1、高齢者の交通事故防止(最重点)

  ~身につけよう 命のお守り 反射材~

2、子供の交通事故防止

  ~交通ルール まもれるぼくは 金メダル~

3、飲酒運転の根絶

  ~気のゆるみ 一杯だけが 命とり~

4、全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

  ~抱っこより 深い愛情 チャイルドシート~

5、自転車の安全利用の推進

  ~ペダルこぐ 免許はないけど ドライバー~


秋の全国交通安全運動

命を守る 早めのライトと 反射材

  ~事故にあわない、おこさない~

◎期  間 平成29年9月21日(木)から30日(土)までの10日間

  〇9月21日は一斉行動日

   〇9月30日は全国一斉「交通事故死ゼロを目指す日」、県内一斉「シートベルト・チャイルドシート着用啓発の日」です

◎運動重点

(1)子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

    〇交通事故による死者の約半数が高齢者です

    〇高齢運転者による死亡事故も多く発生しています

(2)夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止

    〇夜間はライトは必ず点灯!反射材を活用しましょう

(3)全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

    〇シートベルトはどこに座っても必ず着用

(4)飲酒運転の根絶

    〇お酒を飲んだら絶対に運転しない


高齢者の交通事故防止運動

~広げよう 事故ゼロしまねの 思いやり~

◎期  間 平成29年11月1日(水)から11月21日(火)までの21日間

  一斉行動日 11月1日(水)、20日(月)

◎運動の重点

(1)反射材着用の推進

(2)道路横断時の安全確認の徹底と横断歩行者の保護

(3)早めのライト点灯とスピードダウンの徹底

(4)高齢運転者対策の推進

※運転適性相談

 自動車の運転に関して不安のある方やその家族の皆様のための相談窓口が、運転免許センターに設けられています。

 島根県運転免許センター(松江市打出町)   ☎0852-36-7400

 島根県西部運転免許センター(浜田市竹迫町) ☎0855-23-7900


高齢者講習通知

☆当協会では、島根県公安委員会から委託を受けて高齢者講習の受講通知業務を担当しています。この通知業務の内容は、運転免許を受けている方で、年齢が70歳以上75歳未満の方、年齢が75歳以上の方に、運転免許の更新期間満了の6ヶ月前の前日までに高齢者講習通知書が届くように郵便発送する業務です。